上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
桜前線の北上が騒がれましたが、満開はまだ。。。
ということですが、かたくりの花が満開を向かえたとのことで
見てきました。

201503281.jpg
可憐と言えば可憐ですし、控えめにひっそりと言えば
そんな感じもしますが・・・

201503282.jpg
群生となるとなかなかの迫力。

2015032812.jpg
白いかたくりの花は珍しいとか、珍しくないとか。

2015032813.jpg
なんかいい感じです。

201503283.jpg
あとの花は名前も知らず、

201503284.jpg
桜と梅の区別もままならず、

201503285.jpg
見に来ているお母さんたちの声を頼りにするだけです。

201503286.jpg
ボケの花の前ではお母さんたちはほぼ全員、
この花の名前が出てこなくなったらお仕舞いだねってボケてます。

201503287.jpg
この花はグラデーションがきれいでした。

201503288.jpg
鮮やかな黄色は春らしい感じです。

201503289.jpg
これは、何だろうか・・・

2015032810.jpg
桜もいろいろな種類があるようで、

2015032811.jpg

もー春ですね。
2015.03.29 Sun l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

カタクリの和名は堅香子(かたかご)
万葉集の巻19に大伴家持がよんだ歌として、

もののふの 八十娘子らが 汲みまがふ
寺井の上の 堅香子の花

とあり、早春に清らかな水の湧き出る
人目のつかない山野で
うつ向き気味にひっそりと
しかし群生する姿は圧巻で
今では稀なものと感動します。

ちなみに堅香子は古来から、
花も茎も根もすべて食用または薬用にと
重宝されているそうです。
2015.04.06 Mon l mimi suzuki. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aprosd.blog100.fc2.com/tb.php/186-fdeabb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。