FC2ブログ
東京都江東区の富岡八幡宮の境内大鳥居横に
江戸時代後期の測量家・伊能忠敬翁の銅像が建立されています。
翁は深川黒江町(現・門前仲町1丁目)に住み、測量旅行出発にあたっては必ず
八幡宮を参拝していたことから銅像が建てられたとか・・・

CIMG0027_convert_20160907152423.jpg
あっ!
危ない

CIMG0028_convert_20160907152630.jpg
伊能さんに踏まれそう。

CIMG0026_convert_20160907155701.jpg
撮影もしてました。
スポンサーサイト



2016.09.07 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top