FC2ブログ

行ってきました!

サザンオールスターズ、 茅ヶ崎ライブ

奇跡的にチケットが当たり8月31日に 茅ヶ崎市民球場へ。

サザン

2013年 夏は最高でした。
スポンサーサイト



2013.08.31 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
神奈川県横須賀市にある

陸上自衛隊武山駐屯地での大盆踊り大会と花火大会
に行ってきました。

以前、社員研修の体験入隊でしばしば訪れましたが最近はすっかり
ご無沙汰でした。

もの凄い気合と迫力の盆踊りです。

何と言っても若い兵隊さん?が何百人も櫓を中心にして踊っています。

盆踊り①

で、櫓の隣には ↓ 戦車ですから…

盆踊り②

打ち上げ花火も真上に上がりますから、芝生に寝転がって見て
ちょうど良い感じです。

絶対に穴場の盆踊りと打ち上げ花火大会だと思いますよ。
2013.08.24 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
不格好経営


DeNAと言う会社、名前くらいは知ってても、
携帯であまり遊ばない私にとってはゲームの会社程度の認識しか無く、
実際にどのくらい凄い会社かは全く知りませんでした。

球団を買った時は金あるなぁー。 程度です。

今回この本で初めてDeNAと言う会社の凄さに触れた気がしました。

著者でありDeNAの創業者の南場さんは、マッキンゼーでは大前研一氏の元部下、
ご自身もマッキンゼー役員に就任、ハーバードMBAと華麗なキャリアをお持ちの女性。

コンサル特有のフレームワークありきで、さらに聞いた事のないような変な英語が
羅列してある本かと思いきや、
全く飾らないストレートな表現で大変わかりやすく書かれているどころか、
所々で大爆笑する箇所があり、電車の中では少々困ってしまう事もしばしば。

頭脳明晰は勿論ですが、かわいらしさがあって潔さがあって、
年商2000億円を達成した経営手腕の片りんを見た思いがしました。
2013.08.22 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
せっかく、黒部ダムまで行ったので、
翌日は、飛騨高山に寄りまして、ずっと頭の中は
「飛騨牛・飛騨牛・飛騨牛」で、合掌造りもそこそこに
「飛騨牛」をいただきます。

合掌
合掌造りもそこそこに

囲炉裏
合掌造りの囲炉裏もそこそこに


写真を撮ることも忘れて『飛騨牛』をいただき。

そして、夏休み2日目終了。



そして、最終日は

善光寺②
善光寺に早朝お参りして家路に…


無計画に2泊3日の黒部立山・信州・奥飛騨・善光寺参りの強行スケジュールの
弾丸ツアーでしたがそりなりにリフレッシュできました。

善光寺③


2013年 盛夏

2013.08.21 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
黒部ダムが見たい!
そうだ! 黒部ダムに行こう!!
という事で、

『黒部立山アルペンルート』に行ってきました。


扇沢
車で「扇沢」まで行き、ここの駐車場に車を停めて、
トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスと
乗り継いで室堂まで。

50周年
今年は黒部ダム建設50周年だそうで、ポスターは石原裕次郎、音楽は地上の星でした。


ダム出口
この階段を登り切るといよいよ『黒部ダム』です。


黒部ダム1
圧巻です。


黒部ダム2
この放水は見事!


黒部ダム3
放水を真上から見下ろして見たら、虹が掛っていました。
次は、ケーブルカーに乗って『大観望』へ


ロープウェイ1
『大観望』から『室堂』へはロープウェイ


ロープウェイ2
見事な大パノラマ
残雪が美しい。

室堂
室堂へ到着。
別世界。


残雪
残雪。

雷鳥
出ました! 雷鳥! 

頼りない望遠レンズの為ここまでしか寄れませんでしたが、雷鳥です。
肉眼ではちゃぼの様でしたが。。。

夏休み初日はここまでです。

ちなみに、ココ東京の気温は37度、ここ室堂の気温は17度とその差20度。
別天地です。

2013.08.20 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
テレビの収録に行ってきました。

司会の宮崎さんが台本チェックしているのに
私と来たら、台本をチェックする余裕すらないくらいに緊張。

本番直前の緊張している私です。 ↓ 

本番前

セットに座って段取りを確認するのですが、

もーダメ。。。 うつむいて動けません。

確認

でも、本番が始まると、

山田邦子さんと彦摩呂さんのトークに緊張もほぐれ

大変楽しく収録できました。

本番
2013.08.12 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
何故か?

私がセミナーで“喋る側”となりました???


しかも、聴講される方々は、私どもが日々参考と言うか

勉強させていただいている企業様ばかり…


ありえない設定です。


人前で話をする事にあまり緊張しない私も、参加企業の名簿を

見せられた瞬間“話すこと何もないじゃん”と絶句。


セミナー

いただいた40分の持ち時間では話し尽くせない量の原稿を

持ち込んで一気に喋り倒しました。

良い経験をさせていただきました。

それにしてもマイッタ、マイッタ。



2013.08.07 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top