FC2ブログ
前回の続きで、地獄の「霧降高原」から降りてきて

笑う膝をかばいながらせっかく日光に来たのだから

東照宮へ行ってきました!

ここで、驚愕の事実に遭遇。

かの有名な「三猿」は物語(ストーリー展開)になっていました。


↓ ここの建物にあるのですが、
馬舎

(1)母子の猿
1.jpg
母猿が子猿の幸せな未来を願っているそうです。

(2)見猿・言わ猿・聞か猿
2.jpg
子供のころは悪い事を見たり・言ったり・聞いたりしないで、素直なままに育ちなさい。
という教育論

(3)座っている猿
3.jpg
幼年期から少年期に、そろそろ一人立ちの頃らしいです。

(4)上を見上げる猿
4.jpg
右側の方角の青い雲があることから、青雲の志を抱く青年期の象徴みたいです。


(5)下を見る猿
5.jpg
下を向いている猿は崖っぷちに立たされた状態で左の猿が慰めるように側にいる?


(6)物思いにふける猿
6.jpg
恋わずらいしているらしい・・・

(7)結婚した猿
7.jpg
結婚したみたいです。

(8)妊娠した猿
8.jpg
めでたくご懐妊したみたいです。


猿を通じて一生を描いているとか・・・     知らなかった。

小学校の時はこの前を通り過ぎて終わりました。

この後、ゲリラ豪雨に襲われずぶ濡れになり

散々な日光日帰り旅行は終わりました。

スポンサーサイト



2013.07.27 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3連休、あまりの暑さに目が覚めて、避暑地に脱出を決意!

車に乗り込みラジオを付けたら既に大渋滞…

しかし、奇跡的に東北自動車道だけ渋滞のアナウンスなし!

よし、東北自動車道だ! 東北自動車道なら

日光だ。

紅葉でもないこの季節、

日光に行く人なんか居ないと勝手に決め付けいざ出発!


最初は「霧降高原」キスゲ平園地。爽やかなネーミングです。


標高1300m地点に咲くニッコウキスゲの群生を見に行きました。


ところが・・・

うげぇ

スタートからいきなり階段。

最後まで階段。その数,まさかの 1445段の階段です。

天空回廊

振り向きざまに一枚!


登るにつれて視界が狭まり、

頂上の小丸山展望台からは日光の山々はもちろん、

晴れた日には、遠くは会津の七ツ岳、富士山、東京スカイツリーを

望むことができるらしいですが、

すでに、息も絶え絶え、頭はクラクラ、慟気、息切れ、めまいが…


日光キスゲ


おまけに汗だく、暑さを避けに来たのに、

避暑地で汗だく。

ニッコウキスゲの時期なんか完全に終わり

群生なんかどこにもなく、

あっちでポッツリ、こっちでポッツリです。

ゴール


合宿の様な「霧降高原」キスゲ平園

登ったら降ります。

1445段の階段で降ります。

2000円位なら払うので「すべり台」とか作りませんかねー


ヒザも自分も笑ってます。

昔、ココにリフト無かったでしたっけ・・・


「霧降高原」を後に、一路日光東照宮へ、

ここで、驚愕の事実を発見。

つづく

 


2013.07.16 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

関東地方は梅雨が明けました!

開けた途端に、暑い、暑い。

いつものビーチも 夏本番!

201307071.jpg
2013.07.08 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top