FC2ブログ

先日、創業当初からいろいろとアドバイスをいただいている
広告代理店の社長さんから直接ご案内をいただいて、
参加者が6名限定の通信販売のセミナーに出席してきました。

講師は通販のコンサルタントをしている会社の社長さんです。

コンサルタントを名乗る人に今まで何人も会いましたが、
正直あまりパッとしないと言うのが実際でしたが、今回の講師は
現場で培ったノウハウをお持ちでいらっしゃるせいか、目からウロコの
3時間でした。

教えていただい中のひとつに、データー分析の手法があり、
会社に戻ったらさっそく実施してみてください。
もし、この分析が出来ないようでは、そのシステム担当は失格です!
とのアドバイス付きでした。

さっそく会社に戻り、データー分析を依頼。
出せませんって言われたらマズイなぁーって内心思いながら
言ってみたら、「了解です。」の二つ返事に第一ハードル通過!

随分レベルの低いところからのスタートですが、
お話の全体を伺い、なんとなく自信を深めた講習会でした。

スポンサーサイト



2010.07.25 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
海の日と言うことで、

海を見に

横浜へ行ったら大桟橋に「飛鳥Ⅱ」が停泊中。

飛鳥Ⅱ

先日、還暦のパーティーに呼ばれて出席させていただきましたが、

実に素晴しいパーティーで素敵に歳を重ねることって格好良いと
感じました。

自分も格好良く歳を重ねていよいよ還暦を迎える頃には

いつか、こんな大きな船で“行ってみたいなよその国♪”

その時は「飛鳥Ⅱ」を「アプロス」に書き換えてね!
2010.07.19 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
汗をかく毎日が続いていますね。

一口に汗と言っても、大きく分けて“サラサラ汗”と “ベタベタ汗”の2種類が
あるそうです。

“サラサラ汗”はスポーツ後などの、全身から均等に汗をかいている汗で、
わずかな塩分を含む程度の「サラサラした汗」で蒸散もスムーズ。
カラダにこもった熱を気化熱によって発散し、カラダの鎮めることができ、
なんといってもありがたいのは、
肌は弱酸性が保たれ、皮膚バリアの健康を維持することができるのです。

一方の“ベタベタ汗”は、エアコンの効いた涼しい部屋等で汗をかくことが少なかったり、
または加齢によって、汗腺の機能が低下して上手に汗をかけなくなった状態で
そのため残された汗腺部分の汗のかき方がひどくなって
塩分や多くのミネラルを含んだままの「ベタベタした汗」をかいてしまいます。

そしてまずい事に皮膚表面はアルカリ性となってしまいます。

健康な皮膚表面は善玉菌が棲んでいて弱酸性に保たれていて外からの病原菌を防いでいますが
アルカリ性になってしまうと、肌トラブルを引き起こす、悪玉菌が繁殖してくるのです。

つまり皮膚のバリアが低下して皮膚トラブルをおこしやすくなります。

よくかく汗はこの“ベタベタ汗”ですね。

男性は汗をかいたら洗顔が出来ますが、女性はそうそう洗顔は出来ないですね、
せめて、汗をかいたら上手にタオルなどで軽くおさえて取り除くなどして
ケアすることが大切です。


今年の夏の我が家の秘密兵器 ↓

真夏のブタ
2010.07.11 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東京ビックサイトでインフェックスジャパンという
展示会に最終日の午後にやっと行ってきました!

医薬品・化粧品などの製造・研究開発するため
機器・システム・技術・原料等の展示会です。

日頃親しくしている業者さんのブースでは声を掛けていただいたり、
呼び止めていただいたりと。

なぜか、広告代理店さんにもチラホラお会いし
「何故こんなところに広告代理店さんが?」って
おたずねすると、クライアントの業界の勉強だそうでした。

メーカーの我々よりも製品開発や原料などを詳しく勉強して
お客様への訴求ポイントを探しているとのこと。

さすが、広告代理店!
勉強とはいろいろな角度からするものだなぁーと、

なんて思いながらも、いろいろなお話をしていたら
思いがけず時間が掛かりあっと言う間に終了時間。

化粧品の場合薬事法のもとに厳しく管理されているので効果効能を表現することは
なかなか出来ないと言いますかほとんど出来ないのですが、原料の開発や製造技術の
飛躍的な発展で製品開発のレベルは格段の進歩を改めて思い知らされました。


2010.07.04 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top