FC2ブログ
横浜美術館で今、ポンペイ展をやっています。
たまたま通りかかって、興味があったこともあり入場!
もっともポンペイがイタリアのどの辺りかも知りませんが。

やはり驚くのは古代ギリシャ・ローマ時代を通じて、
ずば抜けた高度な文明を手にしていたことですね。

商売の店、レストラン、風呂、劇場、神殿、裁判所
ローマ貴族の別荘と中庭は圧巻です。

金製品・銀製品の装飾品類はネックレス・イヤリング・ピアス
などに混ざってボディケアー用の道具や小物もあったり随分と
お洒落な様子。

ガラス製や銀製の食器でもう既に葡萄からワインも作って
パーティーなんかもしている様子。
そこに、ピザがあったかはわかりませんが、食事を楽しんでいることに
間違いない食文化もありました。

ローマ帝国というかポンペイは凄い文明ですね。

その頃の日本は縄文時代ですから。
生きるために食事をしていた時代ですよね。
スポンサーサイト



2010.04.25 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
久しぶりにイラストレーターで
土日にずっと原稿を作っていました。

川上がケロッとした声で
『20日入稿です。』とか言う悪魔の囁き、、、

ほぼ9割出来ました。

目はショボショボ・肩はパンパン

そして明日、企画課と業務課に回覧してチェック
俺が作った原稿に限ってやたら『赤入れ』に燃えるモノですから、
戻ってくると、気持ちを立て直すのに少々時間をいただき、
そしてラストスパート。

がんばりまっせ!
2010.04.18 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はいい天気でした。
春を通り越えて初夏を思わせる陽気で
日中はもっぱら半袖のポロシャツで居ました。

案の定、バッチリ日焼けして腕も顔もほてり気味

そうです、これからの4月5月は最も紫外線の量の多い季節ですね。
UVケアが欠かせない季節の到来!

肌の露出部分はUVクリームは今の時代ほぼ常識なのですが、
女性は専用のUVクリームやUV効果のあるファンデーションなどで
ケアするのでそんなに心配は無いのでしょうが、男性は冬場はさておき
これからの季節クリームなどなかなかつける習慣が無いので紫外線対策は
けっこう無頓着です。せいぜい、ゴルフの時に帽子とサングラス程度。

でも、自分の顔を鏡でよくよく見てみればシミもシワもたるみもたくさん。

今日の日焼けした腕の部分をちょっと写真撮影


日焼けしていない部分の腕の写真 
DSC_0020.jpg

男の腕ではありますが、皮丘と皮溝も割とはっきりしていて
「んー、なかなかキメが整っているじゃん」なんて、
一方の日焼けした部分のう腕では、

日焼けした部分の腕の写真
DSC_0021.jpg
あ~ぁ。皮丘も皮溝も何も無いどころか、シミ・シワ・たるみー!

一目瞭然の肌ダメージにあらためてびっくり!

いくら男でもスキンケアをきちんと正しくしなくては…

大変な事になりますね。
2010.04.11 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
以前紹介した川島は趣味がダンス。

その発表会があって、せっかく声をかけてくれたので行ってきました。

私、方向音痴なので案内状のカードに出ているカッコいい地図では
さっぱり、ちんぷんかんぷんなので、ネットで地図をプリントアウトして
場所もストリートビューで確認。 これでOK!

開始時間の40分前に到着出来るように出発!

そして、予定通り会場についたら人は居ないし地下に続く階段は真っ暗?

やっぱり間違えた!

ちゃんと会場の案内をメールで貰っていたのに…

やっとの思いで会場の渋谷のCLUBへ到着。

ボディーチェックを受けて会場へ入ると、

音デカイ・暗い・狭い・人多い・煙草クサイで全てが苦手

お客さん?と思える若い子達が元気よく丸くなって踊っている。
これがCLUBかぁ~と思いきや、かかっている音楽は、

おぉぉ、懐かしい。

アース・ウインド&ファイアー の「レッツ・グルーヴ」
続いて ドナサマー それから、コモドアーズです。

この子達この曲知ってんのかなぁー
多分生まれてないよーなんて思いながらも
意外に若い子達は楽しそうに踊っており、

イマ時の曲が続くとちょっと飽きるのですが、
懐かしい曲にすっかり「DISCO」気分でいると、舞台で
グループごとに出てきて発表会開始。

川島も随分とカッコよく踊っていて、

あんなに素早く動いている川島を始めてみました。

帰り道、109の前で「ロバート」発見!
川島を撮ろうと思ってカメラを持っていったのですが
今回も撮影禁止だったので、ココで一発撮っておきました。


DSC_0002.jpg
2010.04.04 Sun l 未分類 トラックバック (0) l top