FC2ブログ

今このラー油にはまっています。

ラー油なんてせいぜい餃子食べる時かあとは中華の炒め物の時に数滴
使う程度だからこのラー油見たときに『こりゃ一年分あるなぁ~』なんて
思いましたが、なんとなくネーミングの面白さにつられて一瓶お買い上げ。

DSC_0257.jpg

その晩にこのラー油を試してみたくて餃子も一緒にお買い上げ。

食べたらこれが商品名どうり、『辛そうで辛くない少し辛いラー油』でした。

で、このラー油が美味い! 見てみると、ラベルの横に食べ方かが…

DSC_0258.jpg

この食べ方を一通り試したら一週間で一瓶完食です。

勉強させていただきました。

ネーミングと言いラベルの作り方といい

さずが桃屋さん。 見事です!

スポンサーサイト



2010.02.28 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
会社の帰り道にいつも通りかかる書店があり
たまに立ち寄ってぶらぶらと見まわる事があります。

ここ数年はもっぱら東野圭吾一筋でほぼ読み尽したと。
読書談議をするお取引先の広告代理店の社長さんからは
北方謙三の水滸伝を熱烈に推薦されています。
自分でも気になる一冊ではあるのですが、今だ読み始めていません。

理由は明確で、全19巻がかなりのブレーキになっています。

舞台は12世紀の中国、北宋末期…
以前、三国志を読んだときも登場人物の名前がなかなか覚えられずに
敵だか見方だか果ては人の名前か地名かもちんぷんかんぷんになる始末
だから、中国を舞台にした歴史小説は一気に読み進めなくてはならないのです。

20年前ぐらいの話ですが、山岡 荘八著の「徳川家康」26巻を
読んだ時は1年掛かりました。

今の読書のペースで行くと水滸伝19巻もほぼ1年位掛かりそうで、
苦手な中国歴史であるがために途中で、東野圭吾に浮気をすることも
出来そうになく、悩ましく思いつつも、先日ついに1巻2巻の2冊を購入。

のめり込めるか! 北方ワールド!

それにしても、本屋で本を眺めていると「あれも読まなくては」「これも読まなくては」と
電車の中で本が読みにくくなった今頃になって焦りすら感じるようになりました。
2010.02.21 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
満月の回で二男の高校受験ネタにふれたまま結果を出さなかったら

まぁー皆さんから聞かれること、聞かれること。

今どきは公立高校も前期後期と2回受験できるらしく、

その前期の結果発表でしたが、見事に玉砕。

後期は受験先を変更しても良いらしいのですが、やけに強気の次男は

そのまま、再挑戦の道を選びました。

後期の試験は今週あるのですがその間に、すべり止めの試験と結果発表が昨日ありました。

雪が降るなか結果を見に行く二男。

「気を付けてね、滑るから…」。 だって、雪が降っていますから…


そう言えば、娘の受験発表の時、私はスキー場にいてその一報を受け取りました。

泣きながら『すべっちゃった~』

『大丈夫!お父さんも滑ってるよ~ ヤッホー♪』 なんて感じです!


いい緊張感を味わいながら人生初の試練を迎えている二男。

『3年B組金八先生』をなまで観ているみたいです。

卒業式の日はお前の名前の字は・・・って名言を贈るつもりです。






2010.02.14 Sun l 未分類 l top
当社では積極的にお客様からのお声をいただけるように
商品をお送りする時などに一緒にお葉書を入れさせていただいています。

お送りいただお手紙は全て拝読させていただいています。

そのお手紙は原本は大切に保管してコピーを社内の全社員の目にふれる所に
貼りだしておくようにしてあります。

その写真がこちらです。

お客様のお便り


お誉めの言葉をいただけた時などは本当にうれしく思いますし、
容器が使いにくいとか、中味の残量が見えなくて困るから早く容器を変更して欲しい。
という要望も多くいただきます。

中には、使い方がわからない。
パンフレットの字が小さい。など私どもの業務の怠慢をご指摘いただける
お便りも少なくありません。

私どもアプロスはお客様のお声を一つでも多く製品に、サービスに、
取り込む事を仕事としております。





2010.02.07 Sun l 未分類 l top